Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Search
Category
Archives
New Entries
Profile
Links
BOOKS
Twitter
Recent Comment
Recent Trackback
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
手帳の話。
0
    そろそろ、来年のカレンダーとかスケジュール帳が書店や文具店に並び始めてますね。
    樹も毎年スケジュール帳を買うのですが、毎年年末ギリギリになってから適当に探すので、これだっ、というものに出会ったことがありません。
    買った時は「これがいい」と思っても、何か使いにくかったり、持ち運びに不便だったり。

    去年も今年も、結局近場で買えるし小さくて持ち運びに便利、ということで、無印のダブルリングの手帳を使ってたんですが、プライベートはともかく、仕事のメモとして使うには安っぽい←実際安いし。
    社会人も3年目に突入だし、ここはひとつ奮発して皮のカッコいい手帳でも・・・と思うけれど、だからといって、黒とか茶の皮のシステム手帳はなんとなくありきたりでつまらないし、普段黒とかグレーとか、スーツの色が暗いので、手帳くらい明るい色がいい。

    仕事の用件とかネタとか買い物とかいろんなことをメモっておきたいけど、今までの手帳は書く欄が少なかったので、別にノートを持ち歩いてました。
    でもノートだと、電車の中とかふと思いついた時ってちょっと書きづらい。
    やっぱり多少かさばっても、1冊持って歩けば済むようなものにしよう、と今年は思いました。

    で、何気なくフラフラとネットサーフィンをしている時に、目にしたのがこれ。

    ほぼ日手帳2006。

    去年も一昨年も、友人知人が「買いました」っていうのを聞いてはいたけど、特に興味も惹かれず記憶の片隅に追いやっていた名前でした。
    『販売終了まで後○日』という記述をどこかのブログで見て、どれどれ、と何気なくネットストアを覗いてみました。
    ・・・これですよ、私が求めていたものはっ。
    まあ、使ってみないことには本当に求めていたものかどうかはわからないけど、とりあえず、HPの説明とユーザの声にだまされてみようかなと思いました。

    ロフトに行って現物を見てこようかなーとも思ったんですけど、めんどくさいので即決(ヲイ)。
    ネット注文で、届くのは11月以降だそうな。
    ちなみに、購入したのは皮カバーセットのマスタード。
    去年は赤があったようなので、今年もあったらいいなと思ったんですが、残念ながらなかったので断念です。
    まあいいや、マスタードも派手過ぎない黄色で好きだし、黄色は金運UPの色だしね。
    手帳の値段にはちょっと高いかなー、と思ったけど、システム手帳で1万円、とかあることを考えたら、まあこれくらいはいいかなと。

    手帳がもし気に入らなかったら、カバーだけ文庫カバーとして使って、また別なのを探すことにします←ってまだ現物が届いてもいないうちからそんな話じゃ鬼じゃなくても笑っちゃうって。。。

    ↓ほぼ日手帳2006
    http://www.1101.com/store/techo/

    posted by: 樹@管理人 | 文房具 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック