Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Search
Category
Archives
New Entries
Profile
Links
BOOKS
Twitter
Recent Comment
Recent Trackback
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ビバ赤マント(FF7DCネタバレ)。
0
    FF7シリーズの最新作、『ダージュ オブ ケルベロス』を購入しました。
    予約締め切りギリギリまで買うかどうしようか悩んだんですが、予約特典映像が見たいとJが言うので予約して買ってしまいました←と人のせいにしてみる。

    物語は本編の3年後、ACの1年後という設定。
    主人公は赤マントの改造人間(勝手に命名してみる)ことビンセント・ヴァレンタイン。
    彼が主役なので、当然武器は銃。
    ガンアクションRPG、というとおり、ストーリー進行はRPGっぽいけど基本はアクション。
    ・・・バ○オハ○ードですか、これは。。。
    なんか、地下水路とか実験室とか、イメージがねえ。
    思っていたとおり、樹は苦手なタイプのゲームでございました←内容ではなくゲームシステムね。
    というわけで、当初の予定通り、プレイヤーはJで進行。

    ゲームが始まってすぐ、ながーいムービー。
    さすが、ACで見たのと変わらないクオリティです。
    セーブしたいんだけど早く終わってよ〜、的な長さなところは、いかにも最近のFFっぽいですな。
    途中でポリゴンに切り替わってゲーム開始。
    ま、ポリゴンも悪くない感じ。

    内容はというと・・・簡単にいえば、赤マントの人が自分を改造した女博士から若い女の子に乗り換えるという恋愛物語(J談)。
    というのはまあサブテーマで(え)、本筋は相変わらず、星を守ろうというお話。
    なんていうか・・・ビンセントに正義のヒーローは似合わないよね。
    まあ実際正義のヒーローっていうか最後はデビ○マンだったけど〜(苦笑)。
    全編通して、ACでちょっとだけ見せてくれたビンのお茶目っぷりがたっぷりと見られてよかったなー。
    最後なんて、皆に応援されて「ふ、仕方ない」とか言いながら世界救っちゃうなんてもー最高よ、ビバ赤マント(笑)。

    その「皆」ことFF7パーティーメンバーもムービーで登場。
    なんですか、クラウドだけバトルシーンが入ってるのはファンサービスですか。。。
    まあ、樹的には元主人公より、リーブの出番が多くて嬉しかったですけどね。
    ACに声と操り人形(違)しか出てこなかった反動でしょうか。

    ゲームの内容としてはあんまりボリュームがなくて、1晩と1日で終わってしまいました。
    うーん、ゲームとしてどうよそれって。
    何か、隠し要素とかあるのかなあ、バ○オみたいに。
    ○時間以内クリアするとビンの衣装チェンジ!・・・とかだったらいいのにな(腐)。

    最後まで見てみた感想。
    クラウドでプレイさせろ!
    ・・・え、駄目ですかやっぱり。。。

    そんなゲーム本編より気になったのは、予約特典DVDに入っていた、どこぞのイベントで公開されたというPS3版FF7オープニングデモ。
    ・・・すげーよ。
    公式発表ではリメイクはしないということらしいけど・・・やったらAC以上に売れると思うのですがいかがでせうファンの皆様。。。
    順番でいくとPS3で出るのはFF13ということになるのかなあ←そんな先のことを夢見る前に目前の12だ12。。。

    posted by: 樹@管理人 | ゲーム | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック