Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Search
Category
Archives
New Entries
Profile
Links
BOOKS
Twitter
Recent Comment
Recent Trackback
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
指輪。
0
    Jに、指輪を貰いました。
    先月末、買い物に出かけた際に、突然Jが「池袋の○越(某ライオン像のある百貨店)ってティ○ニーあったっけ」と言い出したのが事の始まり。
    予約していたFF7DCを買いに行く途中の出来事でした。
    ふらっと覗きに行くだけだと思ったら。。。
    電気屋行って帰ってくるだけだからって、ジーンズにセーターを適当に着ただけの格好で、「行くなら行くって言ってよ〜」という心境でした。
    ・・・いや、別に服装は関係ないと思うけど、気分の問題。

    店内は、意外と混んでいたように思います。
    やっぱり、カップルが多いね・・・。
    カウンターで予算を聞かれて、デザインはこれかこれか・・・と何種類か出してもらってはめてみました。
    つめのない、石が台に埋まっているものや、石が四角くカットされているもの・・・試してみたけど、どれがいいか全然わからん(@@)
    ただでさえ優柔不断なのに、そんなもん急に決められるか〜〜。
    っていうより、多分動揺して頭の中が真っ白になって、何を見てもよく分からない状態になっていたような気がします。。。
    そんな樹を見かねたのか、店員さんはJに意見を求めておりました。
    散々悩んだ挙句、選んだのは定番中の定番、立て爪のデザインに。

    続いて、予算の前後で4Cが微妙に異なる石のものをいくつか出してもらって、どれを優先に選ぶかを決めることに。
    樹はそもそも普段は指輪をしないし、石のついている指輪なんて持っていないので、石が大きいとなんとなく違和感があって(といっても0.02〜3カラットの違いなので言われなくちゃ分からない程度なんですけど、ていうか正確にはカラットって大きさじゃなくて重さの単位なんですよね)、結局多少カラットは小さくてもカラーが上のものを選びました。
    小さめなので普段使いもできるかなー、と思ってはいますが、平日に仕事してる時って皆つけてるもんなんですかね。。。
    樹は基本的に内勤でデスクワークっつーかPC触ってるだけなので、別につけてても邪魔にはならないですが・・・どうなんだろう、既婚者の同僚に聞いてみようか。。。

    ものを選んだら、サイズを決めて、鑑定書の説明を受けて、刻印に年号と2人のイニシャルを入れてもらうことにして、お会計。

    そして、そのサイズを直した刻印入りの指輪が、この週末に出来上がってきたのでした。
    なんだか、不思議な感じです。
    普段はともかく、プライベートで出かける時はできるだけしようかなーと思います(箪笥の肥やしなんてもったいない!)・・・が、見かけてもあんまり突っ込まないでください。。。

    posted by: 樹@管理人 | 同居人 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://diary.tongtong.info/trackback/65149
    トラックバック