Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Search
Category
Archives
New Entries
Profile
Links
BOOKS
Twitter
Recent Comment
Recent Trackback
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
そんなこんなで銀英伝。
0
    なんのこっちゃっていうタイトルですが。
    忘れた頃にやってくる、銀英伝舞台の話です。

    昨年1月の第1章帝国編を皮切りに、
    ・第1章 帝国編
    ・外伝 双璧編
    ・外伝 オーベルシュタイン編
    ・第2章 同盟編
    ・撃墜王編

    ...とあったわけなんですけれどもね。
    それら全部を制覇しましてですね。
    帝国編はここで感想書きましたけど、その後何も書いてなかったなーと思って、ここらで一発まとめて書こうかな、と思ったんですけど、大長編になりそうなのでメモ程度にね、書いておこうと思いまして。

    それぞれそれなりの演出で面白かったです。
    まあところどころ???な感じの部分もありましたけど。
    やっぱり一番よかったのは帝国編なんですが、オーベルシュタイン編が予期せぬ面白さでした。3回観たくらいなのでw
    なんかもう、あれオーベルシュタインじゃないよね、別人だよね、って感じでしたけどw
    今月頭に観たばかりの撃墜王編もよかったです。もう一度観てもいい。特にコーネフがかっこよくてさいこー。
    同盟編は舞台で観た時はヤンの意外なはまりっぷりに感動を覚えて他があまり気にならなかったんですが、DVDで見直したらちょっと演出がねー、っていうのに改めて気付いたり。
    双璧編は...とりあえず、何故踊るwっていうツッコミしかなかった。いや、面白かったんですよ。ですってば。

    ...今年の秋は薔薇の騎士編、ということで、これもチケットが取れたので行ってまいります。
    宝塚版もあるんですよね...観たいなあ...チケット取れないかなあ...。

    薔薇騎士編が終わったら、もうちょっとまともに感想書こう。うん。
    posted by: 樹@管理人 | ヲタ話 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://diary.tongtong.info/trackback/972523
    トラックバック